XSERVERで独自ドメインを使ってみる(ムームードメイン編)

多分、他のドメイン会社でもっと安いところもあると思う。

けども、UIがわかりやすいのでここから離れられないと思っている。

ムームードメイン

 

仕事でお名前ドットコムを使ったりもしているので死ぬほどこだわりがある訳ではないとしつつ、

ムームードメインを個人的にはずっと使っています。

 

あと、結構ドメインを取得しているので、ドメイン移管費用を考えるとめんどくさいというで、

サーバーの移転はしても、ドメインは極力今のムームードメインを使いたいなと思ってしまう。

 

 

XSERVERにムームードメインで取得したドメインを使うには

まぁ、至極簡単だし、調べればすぐに出てくる情報で、すんなりと作業できました。

 

ムームードメインにログイン

当然だけども、ムームードメインにログイン。

利用している人はわかるだろうし、heteml、チカッパ、ロリポ以外で利用する方法だという認識で書いているので、割愛します。

で、ログイン画面の左カラムに「ネームサーバー設定変更」というメニューがあるのでクリック。

購入した任意のドメインを選択。

 

あとは、XSERVERのネームサーバーを入れるだけ

GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する」というところを選択して、

ネームサーバー1〜5までを入れて、設定変更ボタンを押すだけで完了。

ns1.xserver.jp

ns2.xserver.jp

ns3.xserver.jp

ns4.xserver.jp

ns5.xserver.jp

をコピペで入れるといいかと思います。

 

色々とサーバー移転がめんどくさくて地団駄踏んでいたのですが・・・

自分の構築の問題含めクライアント用に作ったWordpressでのサイトがあまりにも重かったのもあって、思い切ってやってみたというのを以前書いたのですが、色々と手続きしないといけないことが多すぎて正直疲れました。

が、仕事してやるのであれば、色々と選択肢を増やさないといけないのも事実。

 

今回学んだことは、

  1. 1.クライアントのために快適なサーバーを選ぶことの重要さ(エンドユーザーのためにも)
  2. 2.サーバー移転する時に、今の取得しているドメイン会社の見直しが必要なのか
  3. 3.本当に、サーバーとシステムの相性がいいのか
  4. 4.サーバーのコストパフォーマンスは?

ということに意識をもっていかないとけないという当然といえば当然なのですが、

実証しておかなければ相手に説明するときもなんの根拠もないところでの提案になってしまいますからね・・・。

More about sakaenet

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です